月別アーカイブ  [ 2011年02月 ] 

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トップ > エンタープライズ > 企業転職求人倍率がリーマン・ショック以前まで回復……今年のキーワードは「語学力」

2011年1月25日(火) 22時25分 RBBTODAY

インテリジェンスは25日、2010年10月~12月の転職求人倍率を発表した。この調査の転職求人倍率は、同社が運営する転職サービス「DODA」の転職支援サービス登録の個人求職者と、法人企業の求人数をもとに算出。

 まず昨年12月の転職求人倍率は1.28倍で、2008年8月以降、2年4ヵ月ぶりに1.2倍台まで回復。リーマン・ショック以前の水準まで回復した。12月の業種別の求人倍率では、「メディカル」が3.20倍と最も高く、次いで「IT/通信/インターネット」(1.66倍)、「メーカー」(1.32倍)などとなった。さらにソーシャルネットワーキングサービスやフラッシュマーケティング企業を含む「メディア」(0.81倍)の回復も顕著だという。

 全体として回復基調となった転職市場だが、特に関東エリアではソーシャルネットワーキングサービス企業やフラッシュマーケティングサービス企業の求人が増加しており、20代~30代の営業職を中心に、数百名単位の未経験者採用を行っているという。また業績回復に伴い、企業のシステム投資再開の動きが出始めており、システムインテグレータの採用が復活しているとしている。さらに同社は、新卒の採用活動が一段落する3月末~5月にかけては新たな求人が出てくると予測している。

 同社は今年の転職マーケットのキーワードは、「語学力」であるとし、「アジア・中東など新興国市場の開拓、メーカー各社の生産拠点移管、IFRS対応、現地企業との業務提携など、グローバル化は加速度的に進行しており、営業職、企画・事務職、技術職と、いかなる職種であっても、専門知識に加え、語学力を備えた人材が求められ」るとしている。

********

転職市場は回復基調とは良い兆しか。
今年の転職マーケットのキーワードは「語学力」であるなら、外国人就職・外国人転職者にとってもチャンスが多い年となるか。
新興国市場といえば、BRICsに次ぐNEXT11か。
イラン、インドネシア、エジプト、韓国、トルコ、ナイジェリア、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム。
その中でもペルシア語翻訳トルコ語翻訳ウルドゥ語翻訳ベンガル語翻訳ができれば希少価値が高そうだ。

By MT
スポンサーサイト
[ 2011/02/27 03:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

国内有力企業社長500人のイメージ、“能力1位”は孫正義氏、“魅力1位”は豊田章男氏

2011年2月24日(木) 18時15分 RBB TODAY

ブランド総合研究所は24日、国内有力企業500社の社長を対象に実施した、「認知」「好感」「イメージ」など47項目からなる「社長イメージ調査2011」の結果を公表した。全国のビジネスマン、就職を控えた大学生1万1,824人から回答を得たもの。

 この調査は、各社長の認知・好感・能力・魅力の各指標、情報接触経路(13項目)、経営者イメージ(13項目)、パーソナルイメージ(15項目)、社長に対する自由意見の計47項目についてアンケートしたもの。調査期間は2月4日~2月7日。その結果、有力企業のなかで「認知」「好感」「能力(経営者として優れているか)」「魅力(その社長のもとで働きたいか)」の主要4指標において、もっとも評価の高い社長は「孫正義氏」(ソフトバンク、142.4点)となった。2位は「豊田章男氏」(トヨタ自動車、127.9点)、3位は「カルロス・ゴーン氏」(日産自動車、118.6点)が続いた。

 孫正義氏の総合評価スコアは142.4点で、主要4指標の「認知」で2位(136.6点)、「好感」で2位(125.9点)、「能力」で1位(156.5点)、「魅力」で6位(73.3点)だった。そのほか、経営者イメージ項目では、「革新的である」(47.6%)や「先見性がある」(42.2%)、「発想が豊か」(33.9%)などの項目で1位となった。パーソナルイメージ項目では、「知的・聡明である」(26.2%)、「冷静沈着である」(13.4%)などが上位にランクインした。

 業界で見ると、総合5位にスズキの鈴木修氏も入るなど、自動車業界の各社長が高い結果を納めている。なかでも総合評価が高かったトヨタ自動車の豊田章男氏は「好感」(137.4点)と「魅力」(92.1点)で500人中1位となっている。

■国内有力企業社長500人・総合評価ランキング
順位  社長名     企業名(略称)   総合評価(点)
1    孫正義     ソフトバンク    142.4
2   豊田章男     トヨタ自動車    127.9
3   カルロス・ゴーン  日産自動車    118.6
4    鈴木修       スズキ     108.6
5   原田泳幸    日本マクドナルド  104.7
6   佐治信忠      サントリー    96.2
7    柳井正   ファーストリテイリング 92.2
8  三木谷浩史       楽天      84.1
9    岩田聡       任天堂      80.0
10   似鳥昭雄      ニトリ      79.5

■国内有力企業社長500人・主要指標ランキング
【認知】
順位  社長名     企業名(略称)  認知指標(点)
1   田中義剛     花畑牧場    153.1
2    孫正義     ソフトバンク  136.6
3  カルロス・ゴーン  日産自動車   131.0

【好感】
順位  社長名     企業名(略称)  好感指標(点)
1   豊田章男    トヨタ自動車   137.4
2  カルロス・ゴーン   日産自動車   125.9
2    孫正義     ソフトバンク  125.9

【能力】
順位  社長名     企業名(略称)  能力指標(点)
1    孫正義     ソフトバンク   156.5
2  カルロス・ゴーン  日産自動車   140.4
3   三木谷浩史     楽天     130.3

【魅力】
順位  社長名     企業名(略称)  魅力指標(点)
1   豊田章男    トヨタ自動車   92.1
2    鈴木修      スズキ     81.3
3   佐治信忠     サントリー    80.7

*********

日本経済を牽引する各企業の社長達について非常に興味深いランキングである。
私は特に日産自動車のカルロス・ゴーン氏に注目したい。
彼はブラジル生まれのフランス育ちである。
アラビア語とフランス語、英語、スペイン語、ポルトガル語の5ヶ国語を話せる。
フランスで高等教育を受けた。フランス語の習得も大変なのに、フランスのエリート校を卒業した。
格安フランス語翻訳があっても凡人には無理であろう。
卒業後ミシュランに入社し、27歳でフランス国内の工場長に就任後、31歳でブラジル・ミシュラン社の社長に。
彼は日本でも社員に対して日本語でスピーチする。
ブラジルミシュランでもポルトガル語翻訳なしで、自分の言葉で社員に語りかけたであろう。
彼のスピーチを格安ポルトガル語翻訳で読んでみたいものだ。
ルノーは本国フランスのほかにスペイン、スロベニア、トルコ(オヤック・ルノー)、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、モロッコなど世界各国に生産拠点を持つ。
生産に必要なマニュアルがスペイン語翻訳トルコ語翻訳されているだろうが、ゴーン氏はやはり各地でスピーチする際は自身がその地の言語で話すのであろう。
そのような姿勢が社員からも慕われ、競争力の高い企業が作り上げられたと思う。

By MT
[ 2011/02/27 03:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ファーストリテも3割増の1300人=海外強化へ8割が外国人枠―来春採用

時事通信 2月25日(金)20時1分配信

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング<9983>は25日、海外展開を加速させるため2012年春の採用予定者数を今春(1000人)から3割増やし、1300人とする方針を明らかにした。
 このうち8割に当たる約1050人が外国人枠。海外で即戦力となる人材を積極的に採用する方針で、採用全体に占める外国人比率を前年に比べ5%増やした。  .

*********

ユニクロは男性、女性用品はもちろん、キッズ、ベビー用品も揃い、我が家は全員お世話になっている。
海外展開も活発で外国人の採用を増やし比率を高めることは、ユニクロの経営に大きく影響するであろう。
ユニクロは昨年4月に1号店をオープンしたシンガポールでは計画を大きく上回る売上を達成し、この成功を受けて、近隣の東南アジア諸国、例えば、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、インド、ベトナム、オーストラリアなどへ進出の検討を開始た。フィリピンで格安タガログ語翻訳されたユニクロが出店するのはいつになるだろうか。
また、ジーユーというブランドもある。990円ジーンズという衝撃的な値段で有名だ。中国の割安な素材を関税で有利なカンボジアで縫製し、コストを抑えたようだ。縫製方を格安カンボジア語翻訳したのかお値段以上にお値打ちな商品である。
ユニクロはリサイクル・リユース活動として回収した衣料の約9割を世界の難民・避難民キャンプに寄贈している。
この活動がラオス語翻訳されれば、ラオスでも需要があるに違いない。
ユニクロの今後の活動に期待したい。

By Mt
[ 2011/02/27 03:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

.来春採用1300人=海外事業強化で5割増―三菱東京UFJ銀

時事通信 2月26日(土)2時31分配信

 三菱東京UFJ銀行は25日、2012年春の新卒採用予定者数を今春(850人)と比べ5割増やし、1300人にする方針を固めた。就職「超氷河期」の中、海外事業強化をにらみ逆の姿勢で優秀な学生の確保を図る。3月上旬に正式決定する。採用を拡大するのは2年連続で、1000人を超えるのは3年ぶり。 

*******

就職「超氷河期」に少し期待ができる話題だ。
海外事業強化というのなら、外国人就職希望者にとってもチャンスとなるのではないか。
外国人求人・外国人採用は日本人学生以上に厳しいであろう。
しかしながら、留学生は日本人学生に劣らない優秀な人材がたくさんいるであろう。
三菱東京UFJ銀行はインドネシア、タイに多く支店がある。
インドネシア語翻訳タイ語翻訳できる人材が特に求められるのではないか。

By  MT
[ 2011/02/27 03:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

三菱電機は採用大幅増 10月の新卒入社も導入

2011.2.24 14:17 産経ニュース

三菱電機は24日、2012年度の採用計画で、海外大学の留学生や既卒者向けに新たに「10月入社制度」を導入し、新卒採用を大幅に増員すると発表した。

 新制度は、9月に卒業を迎える海外大学への留学生などのグローバルな人材の確保が狙い。10月入社の予定者は、12年4月入社予定の新卒者と同じスケジュールで採用試験を受験し、一足早く11年10月に入社する。

 10月入社の採用数は未定だが、4月入社者と合わせた12年度の新卒(大卒と大学院修了)採用数は、技術系が11年度見込みから140人増の670人、事務系が50人増の230人の計900人と大幅に増加する。高専などを卒業した技能系も合わせ1300人の採用を予定しており、1997年以来の規模となる。また、11年度見込みで約10人採用する外国人留学生も約20人に倍増する。

*********

新卒採用の大幅増とは良いニュースだ。
外国人留学生も倍増とある。
しかしながら、20人は多いのか少ないのか。
外国人求人・外国人採用は日本の学生より厳しいであろう。
しかし、日本で学んだ後、更に日本で仕事をしたいと希望する彼らのやる気や能力は非常に高いと思う。
外国人就職の環境が整のえば、多くの外国人が日本の経済活動に寄与するであろう。
その際、日本はビザについても考えるべきだと思う。
現在は投資・経営ビザ人文知識・国際業務ビザで仕事をすることができるが、日本に長年住むことになれば外国人の権利等議論すべき点がありそうだ。

By MT
[ 2011/02/27 03:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カヤック、2012年度の新卒採用説明会を5カ国同時通訳でオンライン中継

マイコミジャーナル 2月18日(金)13時10分配信

面白法人カヤックは、2月25日の20時(日本時間)より、2012年度新卒採用説明会を世界に向けて5ヵ国同時通訳によるオンライン生中継を行うと発表した。視聴には登録が必要。

同社の発表によると、今年度の新卒説明会は、インターネットを使って場所を問わず国内外から説明会への参加を募ってみようという意向のもと、オンラインでの説明会を実施することを決定。説明会はリアルタイムに行われ、日本語、中国語、英語、韓国語、ウズベク語の5カ国の同時通訳で中継される。

参加条件は、原則として2012年3月に大学・大学院・専門学校の卒業見込みであること。参加にはWebサイトから申し込みが必要で、申し込み後に個別に連絡が届くとのこと。

説明会実施日時は2月25日の20時から21時半(日本時間)まで。

*******

会社名通り面白い新卒採用説明会である。
ネットを使えば、国内外から説明会に参加でき、さらに5カ国語の同時通訳付きだ。
ウズベク語翻訳などめずらしい言語の同時通訳もある。
この方式で外国人の採用が上手くいけば、企業が外国人求人を行うために使用するアイデア商品となりはしないか。
また、外国人就職・外国人転職にも非常に便利なツールとなり双方にメリットがあるだろう。
この説明会の結果に興味がある。

By MT
[ 2011/02/27 03:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

就活で体育会が有利なのは、昔も今も変わらない?続々開催される「体育会オンリー説明会」の内幕

ダイヤモンド・オンライン 2月23日(水)8時31分配信

就職活動が「シュウカツ」と呼ばれるようになってから、随分経つ。だが、学生が「個性」を打ち出しながらも、企業が求める人物像に合わせていくという大筋には、変化がないようだ。

 就職活動「冬の時代」の昨今に限らず、選ぶのは主に企業の側なのだから。また、企業の求める人間像にも実のところ大きな変化はない。

「体育会学生の優位性」をそのホームページでもうたう株式会社アスリートプランニングは、「東京六大学就職リーグ」「関西七大学就職リーグ」と銘打った企業説明会を開催している。いわば体育会系学生に特化した、有名企業との出会いの場だ。

 体育会系の学生が就活で有利なのは、今に始まったことではない。まず間違いなく体力があり、目標を定めた厳しい訓練を経験している。また、チームワークにも優れている(個人競技でもコーチや先輩が存在する)。

 そこに「偏差値の高い大学」という条件が加われば、アタマもいい(悪くはない)ということなる。まさに、企業にとっては欲しい人材なのだ。ただし早い時期から企業説明に人が集まるということは、体育会系の学生たちですら、有名企業や第一志望の企業への就職には焦っているのだろう。

 一方富士通は、2012年春入社の新卒採用で、スポーツや社会貢献、勉強、起業などで実績を挙げた「一芸に秀でた学生」の特別枠を3倍に拡大するという。これまでもスポーツ、社会貢献、起業などの経験を持つ学生は有利だったが、富士通の場合、そのための特別枠を設け、しかも「志望動機は訊かない」というあたりがユニークだ。「志望動機は関係ない」「ヒトとして優秀な人材なら何らかの役に立つだろう」という割り切った考え方とも言える。

 日本経団連が会員企業など596社から回答を得たアンケートによると、企業が学生に求めるものは「主体性」「コミュニケーション能力」「実行力」なのだという。また、最近の学生には全般に「主体性」が足りなく、能力面では「既存の価値観に囚われない発想ができる創造力」が足りないとの回答が多かったという。

 一芸に秀でることにせよ、主体性や創造力にせよ、それらはいつの時代も学生に求められていたものであり、新味はない。だが、選ばれる立場の学生にとっては難問だ。面接ではこれらのポイントをアピールしなければならないが、たとえ好印象を与えることに成功しても、より「秀でた」学生がいたら選ばれないのである。

 就職活動における企業と学生との「ないものねだり合戦」は永遠に続くと思われるが、先述のように選ばれる側の学生が圧倒的に不利である。救いなのは、企業サイドも「ほとんど全ての面で優れた人材」または「一芸に秀でた人材」が、全学生のほんの一部であることなど、承知の上ということだろう。

********

私は学生時代国際交流イベントのサークルに所属していた。
就活時には自分をアピールする材料としてその話をした。
しかし、体育会系だと体力やチームワーク経験等があり採用側にとってわかりやすい。
やはり体育会系は有利な気がした。
企業に就職するのではなく、整体士になりたい友人がいた。
マッサージ等いろいろ勉強するうち、タイ式マッサージにいきつき、本場タイにも勉強をしに行った。
格安タイ語翻訳を利用してマッサージの勉強をしたようだ。
一口にマッサージと言っても医学的なこと技術的なことと学ぶことは多岐にわたり技術翻訳が必要だったのであろう。
その後タイにもはまりタイ語翻訳が不要なほどになった。
好きこそものの上手なれ。好きなことを仕事にできれば幸せだ。

By MT



[ 2011/02/23 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

留学生が日本のソフトパワーを支えていく、特に大きい中国人留学生への期待

2011年2月21日、新快報はこのほど、留学生が今後の日本のソフトパワーを支えていくことになると報じた。以下はその内容。

日本は留学生を媒体としなければ、ソフトパワーを順調に海外に推し出すことは難しい。30万の留学生を日本に呼ぶことは、企業の国際化に十分な人材を提供するだけでなく、日本が今後国際社会で理解を得るための重要なルートになるだろう。

文部科学省の関係者は「日本は中国の隣国で、レベルが高い教育機関が豊富にある。奨学金制度も充実しているため、留学を通じて日本文化を体験することができる。多くの中国人に日本に留学しに来てほしい」と語っている。日本は具体的な目標として、2020年までに30万人の留学生受け入れを掲げている。

ほんの数年前は東京の主な駅で中国語の案内板を目にする程度だったが、今では東京のどの路線の電車に乗っても中国語が聞こえてくる。観光客が増えたことも一因だが、ここ数年で留学生の数が急激に増えたほか、留学が終わってもそのまま日本で就職する人が増えたことも大きい。

改革開放後の30年で、米国留学を果たした中国人は100万人を超えるが、日本留学組は一体どれくらいなのか、実は正確な数字は探せなかった。文科省の統計によると、在日留学生14万人のうち、中国人は8万6000人で全体の60.8%。日本は10年がかりで留学生を倍増させる計画だが、10年後も同じ比率だった場合、中国人留学生は18万人に増える計算だ。その時は東京以外の地方都市にも大量の中国人留学生が流れることになるだろう。

20数年前は「日本での留学=ひと儲けして帰る」という考えが一般的だった。当時の中国人留学生のアルバイトといえば、ウエイトレスや清掃、荷物運びが主だったが、だんだんと企業の企画部、国際室、技術部などでもその姿を見かけるようになった。90年代に入ると、中国進出を図る企業が大幅に増え、中国人留学生が日本企業で働く機会も急増。中国語と日本語の能力に加え、日本への理解と専門知識が強力な武器となった。

日本経済の成熟化が進むにつれ、海外市場の開拓は以前よりさらに重要度を増し、日本企業は在日留学生の大量採用を始めている。パナソニックは2011年度の新規採用者のうち80%が外国人だ。ユニクロも新規採用の半数を外国人にすると言っている。日本企業は国際化を図る上で、中国だけでなく中国語を使用する世界中の市場を開拓したいと考えており、中国人留学生にかける期待は特に大きい。

だが、日本はそれほど多くの留学生を呼ぶ必要があるのだろうか?実は日本の大学や大学院で学ぶ留学生の比率は日本人学生のわずか2.6%に過ぎない。これに対し、オーストラリアは19.7%、英国は15.2%に上る。こうして見ると、在日留学生がいかに少ないかがよく分かるだろう。(翻訳・編集/NN)

*******

日本における留学生の重要性が今後高まるのは必至だ。
その際、留学生から留学先に選ばれるだけの魅力が日本にはあるだろうか。
確かに近年日本において中国人向けの案内等サービスが充実していると思う。
中国格安国際電話もあり便利であろう。
しかしながら、中国人に限らず、外国人が日本で仕事をするにはビザが必要だ。
ゆくゆくは永住者ビザをと思うだろうが、取得するには壁が厚い。
家族を呼び寄せる際にも滞在年数が違えば永住者の配偶者等ビザを取得する際に差がでる。
一番簡単に日本に永住するには日本人の配偶者等ビザとなるが、外国人みんなが日本人と結婚するわけではないし。
今後、外国人派遣・外国人紹介が日本社会で活発になる時、日本社会は彼らの権利をどうしていくか考えなければならない。

By MT
[ 2011/02/23 00:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

.イオン、1万人超採用へ 来年度から3年間 海外2500人、アジア強化

産経新聞 2月22日(火)7時56分配信

流通大手のイオンは21日、平成23年度から3年間で、大卒クラスの社員を国内外合わせて計1万人以上採用する計画を明らかにした。このうち海外の人材を2500人採用する。国内市場が低迷するなか、小売り・サービス業界は採用増に慎重だが、成長が著しい中国や東南アジアで出店を加速させるため、積極的な人材確保に乗り出す。

 イオンは近く、中国や東南アジアに海外本社を設立する。これを見据え、23年度に2千人以上、24年度に3千人、25年度に5千人程度を採用する。

 国内では7500人を予定しているが、金融分野などの事業多様化や専門店事業の強化に合わせ、採用数の上積みも検討する。

 イオンは昨年10月に発表した中期経営計画で、中国や東南アジアに投資を振り向ける方針を表明。投資額は19~21年度の約770億円から上積みし、23~25年度では約2千億円とする計画を立てている。中国やベトナムなどで出店を加速させており、香港やマレーシアでは現地法人採用のトップも誕生している。ラオスやカンボジア、インドでも進出を模索しており、こうした地域での人材確保を急ぐ。

*******

就職難のこの時代に一筋の光明がさしたようなニュースだ。
イオンの国内外での大量採用。
日本人のみならず、外国人就職・外国人転職を希望する人々にとってもチャンスである。
イオンが東南アジアで出店を加速させているとは。
やはり現地でイオンのサービスを格安ベトナム語翻訳格安マレー語翻訳して現地社員に習得させ、日本式サービスの店舗として展開しているのだろうか?
カンボジアやインドでも進出を模索とあるが、今後アジアの旅先でイオンの文字を目にする機会が増え、格安カンボジア語翻訳ヒンディー語翻訳されたイオンの商品達にを目にするようになるのか。

By MT
[ 2011/02/22 23:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2050年には人口25%減、約6割の地点で人口が半減に 国交省長期展望

産経新聞 2月21日(月)18時54分配信

 国土交通省は21日、過疎化や人口減少がこのまま続いた場合、2050年に、日本の総人口が05年より25%超減り、人口が半分以下になる地点が全国の6割以上にのぼるとの長期展望を取りまとめた。三大都市圏に人口が集中する一方、少子化で人口1万人以下の市町村の人口が激減すると予想した。生産人口が減れば、国力の低下につながるだけに、政府には早急の少子化対策が求められる。

 推計は、国交省の国土審議会長期展望委員会が同日取りまとめた「国土の長期展望」の中で盛り込んだ。

 展望では、50年の総人口は05年より25・5%減少し9515万人になると試算した。うち、15~64歳の生産年齢人口は4930万人(05年比41・6%減)となり、人口に占める比率は14・3ポイント減の4930万人に減る見通し。一方、65歳以上は3764万人と全体の4割を占めると予想した。

 また、国交省では、50年時点で、人口が現在より半減する地点が全国の66・4%に達すると予測。現在も過疎化が進む地域や、首都圏でも、通勤圏から遠い地域では約2割の地点で、人口が半減すると見ている。

 ただ、三大都市圏は、総人口が減る中でも、人口集中が進み、50年時点の全体に占めるシェアは05年より6・5ポイント増の56・7%になると推計した。


*******

2050年なんて本当にわずか先の未来だ。
ますますの高齢化に日本の労働力はさらに低下していくであろう。
現在は就職氷河期や完全失業率の高さがニュースになるが、40年後の日本はどうなっているのだろうか。
インドネシア、フィリピンからの看護師、介護福祉士の受け入れが始まっている。
しかしながら、日本の看護師国家試験を日本語で受験するとなると相当な壁である。
日常の業務もしながら、試験勉強もするインドネシア人看護師の努力は並大抵のものではない。
医療専門の技術翻訳インドネシア語翻訳されていれば理解が早いであろうが、実際現場ではどのようになっているのだろうか。
各施設で格安インドネシア語翻訳を探して実際指導に役立てることは皆無であろう。
このような動きは他の職種にも広がるかもしれない。
日本国内の労働力が低下すれば外国人求人・外国人採用に頼らざるを得ない日がやってくるかもしれない。
しかし、受入れの土壌を作っておかないと、あてにしている外国人は日本にやってこないであろう。
私の老後は日本でどのように迎えるのか、想像するのは怖い気がした。

By MT

[ 2011/02/21 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<就活>NPOも選択肢に…学生ら「可能性広げたい」

毎日新聞 2月19日(土)21時5分配信

 就職を目指す大学生が、特定非営利活動法人(NPO)に関心を向け始めた。東京都千代田区で19日に開かれたNPO限定の合同説明会には、転職希望者も含めて約300人が集まった。これまで民間企業や公務員に目を向けがちだった学生たちが、認知度の高まりや就職難を背景に選択肢を広げつつあるようだ。

 会場となった法政大学のホールには、国際貢献や福祉など24のNPOや非政府組織(NGO)のブースが並び、説明を聞く学生らが列を作った。麻布大3年の広石由美さん(21)は環境や教育に関心があり、民間企業とNPO両方の採用試験を受験するという。「就職難と言われるが、やりたいことも譲りたくない。そのために可能性を広げたい」。民間金融機関志望の国士舘大3年、田中涼大(りょうた)さん(21)も「非営利で純粋に社会貢献しているのが魅力」と話した。

 説明会を主催したNPO法人「NPOサポートセンター」(中央区)によると、近年の就職難の影響で、安定した職種への志向を強める学生がいる半面、終身雇用が崩れて将来が保障されないなら、やりたいことに挑戦したいという学生も増えているという。ある出展団体の担当者は「就職活動がうまくいっていない学生が、関心の幅を広げようと問い合わせてくるケースも増えている」と話す。

 内閣府によると、国内のNPO法人数は昨年末現在で約4万1600。約3200だった10年前の13倍と、飛躍的に増えている。説明会に出展したアフリカ支援のNPO法人「ミレニアム・プロミス・ジャパン」の杉江真理子さん(33)は「以前と比べてNPOが知られるようになり、民間企業でもすぐに内定をもらえそうな高学歴の学生の応募も増えてきた。民間並みの給与を出せるかどうかが課題」と語った。

********

学生、一人ひとりが、将来自分が何をしたいかを考えた時、「社会貢献をビジネスにする社会的起業」NPO団体が就職先として選択肢に加えられることは良いことだと思う。
環境、人権、教育、医療などなど、様々な分野のNPO団体がある。
その中に世界の子供にワクチンをというNPO団体があった。
ワクチンさえ打てば、病気にかかることなく大きく成長できる子供たちが世界中にまだまだ大勢いる。
ワクチンの重要性が英語翻訳だけではなく、多言語翻訳され、発展途上国に広く広まると良い。
例えばラオス。
東南アジア唯一の内陸国ラオスは、国土の3分の2が山岳地帯。
60以上とも言われている少数民族があり、伝統的な習慣が根強く残る。
医学的に誤った習慣等で子供の命が奪われたり、医療が必要でも山を越えるのに2日かかったりする。
まずは保険医療従事者にワクチンの重要性をラオス語翻訳し知らしめ、それから親達へ。
医学翻訳・医療翻訳も重要だ。
一歩一歩の作業だが、必ずその成果が子供達の笑顔として現れることを期待したい。
世界中の子供達はわが子の未来の友達。
ラオ語フォントでLOVEはどう書くのかな?

By MT
[ 2011/02/19 22:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

文系はJTB、理系はパナ 就職人気ランク

産経新聞2011/02/09

毎日コミュニケーションズは9日、2012年3月卒業見込みの大学・大学院生を対象に実施した就職企業人気ランキングを発表した。文系総合では旅行代理店大手のJTBが4年連続で、理系総合では電機大手のパナソニックが初めて1位となった。

2位以下は、文系が全日本空輸、資生堂、オリエンタルランド、三菱東京UFJ銀行の順。理系は味の素、ソニー、東芝、明治グループ(明治製菓、明治乳業)と続いた。

 毎日コミュニケーションズによると、2011年卒の就職内定率が過去最低水準になるなど厳しい雇用環境を反映し、景気に影響を受けにくい安定している企業や業界上位の企業を重視する傾向が強まっているという。また選んだ理由に「将来性」を挙げる学生も多く、将来の展望が明るい業界や企業を見極めようとする様子もみてとれる。

 文系では、業績好調を持続するニトリが8位に入り、初のトップ10入りを果たしたほか、若手社員の海外派遣が話題になった伊藤忠商事が8年ぶりに10位以内に入った。理系は1位から5位までが17票差の僅差で、東芝が昨年の10位から4位の上昇。本田技研工業が3年ぶりにトップ10入りした。

 この調査は1978年から実施され、今回は、昨年10月から12月にかけて、2012年3月卒業見込みの全国の大学3年生と、大学院1年生約2万2400人を対象に行われた。

*******

毎年気になるランキングである。
常連が目立つ中、初のランクインはニトリ。
個人的にニトリはアイデア商品も多くあり良く利用するので少し嬉しい。

これは日本人学生が対象だと思うが、日本に留学している外国人だけでランキングをとったらどうなるのだろう。
就職氷河期の現在、外国人求人・外国人採用は大変厳しい。
そんな中でも日本で学んだ後、さらに外国人就職したいと彼らが思う企業はどこだろうか。
そんな企業こそが更なる飛躍を遂げるのではないだろうか。

ん、他国にもどうようなランキングがあるのだろうか?
あれば翻訳会社に依頼して各国毎にHPに載せれば結構反響があるかもしれない。

By MT
[ 2011/02/10 23:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

.就職出陣式 内定勝ち取るぞ! 日比谷公園に1500人

毎日新聞 2月8日(火)19時50分配信

「超氷河期」と呼ばれる就職戦線を乗り切ろうと、専門学校生による合同就職出陣式が8日、東京都千代田区の日比谷公園大音楽堂で開かれた。学校法人立志舎(東京都墨田区)の主催で、運営する首都圏の11校から約1500人が参加。生徒は「内定を勝ち取って日本経済を明るくしよう」と気勢を上げた。

 最近は、就職活動で内定を得られなかった学生が、大学卒業後に専門学校へ進むケースも増えているといい、立志舎は「専門的な人材がこれまで以上に求められている」と分析する。消防士を目指す坂口晃基さん(19)は「情勢は厳しいが、最後まであきらめずに内定を取りたい」と語った。【安高晋】

*********

就職の超氷河期の現在、確かに専門分野があれば強みになる。
日本の学生が就職難にあえぐ中、外国人求人も少なく、外国人就職も日本人学生以上に厳しいであろう。
その際に例えば法学部出身であれば、契約書翻訳に特化していたり、経済学専攻ならば金融翻訳などと専門分野の知識を生かせば就職につながらないであろうか。
稀少言語についても専門性が高いと思う。
例えばアジアではインド、パキスタンのヒンディー語翻訳ウルドゥ語翻訳、カンボジアのクメール語翻訳、ラオスのラオス語翻訳など。
就職難だからこそ、自分を売る武器を身につけなければならない。

By MT
[ 2011/02/09 00:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<吉本興業>地域担当契約社員 5173人が応募

毎日新聞 2月8日(火)2時32分配信

 「笑いで地域から日本を変える人材を募りたい」と、吉本興業(本社・大阪市中央区)が新卒、既卒者を対象に、各都道府県1人ずつ計47人の地域担当契約社員を募集したところ、全国から5173人の応募があった。

 100倍を超える競争率は吉本の芸人養成所「NSC」に入学して人気芸人として残れる倍率にほぼ匹敵する。ほとんどが新卒者で、採用を担当するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの泉正隆さんは「地元に対する思いがきちんとある方が多い。そうした夢を仕事に生かしてもらえれば」と話す。

 3月初旬に内定し、4月1日から1年間は契約社員。その後、正社員への登用もある。

*******

就職難の時代、各企業も様々な取り組みをしている。
この吉本興業の採用方も素晴らしいと思う。

世界各国で日本の文化が紹介されているが、日本のお笑い番組もあるのだろうか。
「お笑い」を外国語に翻訳してニュアンスを伝えるのは難しそうだ。
多分、英語翻訳韓国語翻訳中国語翻訳されたビデオ等はあるであろう。
それ以外にも日本とかかわりの深い国々、例えば大勢の相撲取りを輩出するモンゴルや日本に看護師として派遣されるフィリピンなどの国でも、モンゴル語翻訳タガログ語翻訳されたお笑いビデオ等があれば、より日本の文化に触れることができる。

By MT



[ 2011/02/08 11:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

高校生の今春卒業を支援=滞納授業料を無利子貸し付け―厚労省

時事通信 2月4日(金)10時23分配信

 厚生労働省は4日、今春卒業予定の高校生らがいる低所得世帯に、これまでの授業料滞納額を無利子で貸し付ける特例措置を実施することを決めた。保護者の失業などで授業料を払えなくなった高校生が卒業できるよう支援する。
 特例措置は、都道府県社会福祉協議会が実施している「生活福祉資金貸付制度」を活用。2010年度に限り、卒業までに必要な滞納額を一括して貸し付ける。返済期間は20年以内。特例措置は09年度にも行った。 

********

就職難が叫ばれる今日、実は高校の卒業自体が危うい生徒達もいる。
世界の教育制度はどうなっているのであろうか。

たとえばオランダはは公用語がオランダ語で識字率は99%である。オランダ国民のほとんどが、英語を話すことができる。また、母国語や英語以外にも、フランス語やドイツ語など数カ国語を話せる人が多い。
オランダではオランダ語翻訳の書物はもちろん、フランス語翻訳ドイツ語翻訳されたものが一般的に読まれている。このような環境であれば、言語は目的ではなく手段として習得するので日本の考え方と違っていると思う。オランダの教育制度も格安オランダ語翻訳されれば、日本の教育にもヒントとなるものがありそうだ。

By MT
[ 2011/02/07 00:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

.羽田空港 国際化3カ月 旅客2倍、貨物5倍で好調推移

毎日新聞 2月1日(火)22時13分配信

羽田空港に国際定期便が就航し、1月末で3カ月たった。都心に近く、国内線にスムーズに接続できる強みを発揮、中国・韓国向けのチャーター便が就航していた前年同期に比べて国際線旅客数は2倍強、国際貨物の取扱高は5倍と、予想を上回って推移。2月下旬からはアメリカン航空やデルタ航空の北米線、英国航空のロンドン線が新たに運航を開始し、アジアのハブ機能を担う空港としてさらに期待が高まりそうだ。【寺田剛】 

中略

 都心へのアクセスの良さからビジネス客も堅調だ。日本航空の韓国・香港・台湾線は11、12月の搭乗率がおおむね9割を超える。日航の担当者は「急な出張で直前の予約が多く、客単価は高い」と驚く。

後略


******

今日羽田空港を利用した。
残念ながら国内線だったが…。
しかしながら、国内線のターミナルでもいたるところで
案内が日本語、英語、中国語、韓国語でされていた。
また、今日は蒲田経由で羽田に行ったのだが、
蒲田にも新しいホテルが建ち、京急蒲田駅も大幅にリニューアルされていた。
空港での外国語表記・通訳等の需要はもちろん
近隣エリアでも外国人旅行者獲得のための変化があるのを感じた。
近隣エリアのホテルやレストラン等でも外国時のために格安英語翻訳格安韓国語翻訳格安中国語翻訳の需要が高まるかもしれない。
また、昨年10月の羽田空港国際線オープン時には国際交流イベントも開かれた。
今後も継続して同様なイベントが開催されることに期待したい。

By MT
[ 2011/02/06 00:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

外国人労働者15.5%増の64万9982人 昨年10月届け出ベース

2011/1/31 19:27 日経新聞

厚生労働省は31日、2010年10月末時点での外国人雇用の届け出状況を発表した。外国人労働者数は64万9982人となり、届け出ベースで前年に比べ 15.5%増えた。景気の持ち直し傾向を受けアルバイトなど短期雇用に就く外国人が増えたほか、留学生が日本企業に就職したことなどが全体を押し上げた。国籍別では中国が最も多く全体の4割を占めた。

 07年に施行した改正雇用対策法に基づき、日本で働く外国人の状況を集計した。同法はすべての事業主が外国人労働者を雇った場合はハローワークに届け出るよう義務付けているが、届け出のない例もある。

 外国人労働者を雇っていると届け出た事業所数は全国で10万8760カ所となり、前年に比べ14.1%増えた。働く人について国籍別にみると、中国が28万7105人と全体の44.2%となり、次いでブラジル(全体の17.9%)、フィリピン(同9.5%)となった。


******


近年、日本でも国際競争力を高めるため外国人求人が増えてきた。
しかしながら実際のところ外国人就職は依然短期雇用が中心のような気がする。
単一民族国家であり、島国の日本にいると外国を感じることは他国より薄い。
だが、鎖国をしていては国際社会で生きてはいけないと思う。

By MT
[ 2011/02/04 00:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

プログラマのひとりごと

仕事柄、半導体のデータシートを読み解くことがありますが、一般的な英語の意味と、電気での意味とが異なるので苦労をします。
よく出回っている製品は技術翻訳マニュアル翻訳がされているものもありますが、新製品や、あまり日本で普及していない半導体の場合には
インターネットで調べても見つからないことが多いのです。今までの開発の後継の型番の場合には、前回と類推したり、実際に半導体を動かしながら動作確認をしていくことになることも多々あります。
一回大きなゲーム機械の開発の際、機械翻訳がなかったために、動作をひとつずつ確認するのに時間がかかった楽しくない思い出があります。

テストができる商品であれば、失敗もできますが、医学翻訳・医療翻訳の場合には、間違えてたでは済まない大問題になってしまいます。
世界中で利用される素晴らしいソフトウェアを開発して特許がとれると左団扇の夢のような生活ですね。
その時は特許翻訳も必要ですね。
いつかそんな日がくるといいなぁ。

By MT



[ 2011/02/03 10:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「二度と繰り返さないで」=大空への思い、裏切られ―パイロット候補、内定取り消し

時事通信 2月1日(火)2時36分配信
 夢を追い掛けてきたのに―。経営再建中の日本航空子会社ジャルエクスプレス(JEX)が、パイロット訓練生の内定を「解約」した。大空への思いを裏切られた若者らは「自分たちのような人を二度と出してはいけない」と訴える。
 2009年10月、26人が訓練生の内定を受けた。社会人5人、大学・大学院生21人。既に日航の経営問題は取り沙汰されていた。ある内定者は「会社の人は『状況は大変だけど国が援助する』と。ずいぶんのんきだとは思ったが、大丈夫だと信じていた」と振り返る。
 日航は10年1月、会社更生法の適用を申請。JEXは訓練生の入社時期を同年12月以降に遅らせたが、「小型機を運航する役割は揺るぎない。無限大の可能性を持った若い力が必要。ぜひ入社してほしい」とメールを出した。
 4月1日には、日航グループ全体の合同入社式が初めて開催された。JEXの訓練生内定者も参加。「40年先(の定年)まで空の安全を守りたい」。羽田の格納庫で全員が紙飛行機に決意を書いて飛ばした。日航の稲盛和夫会長は「会社再生の原動力になってほしい」と力を込めた。
 しかし、4カ月後の8月13日、急きょ設けられた内定者説明会でJEX幹部が告げた。「パイロット訓練生として入社いただく結論には至らなかった」。事実上の内定取り消しだった。「訓練開始まで数年待ってでも、パイロットを目指す志がある」。26人は給与の削減や訓練費の一部負担も受け入れるとして内定の維持を求めたが、会社側は最大100万円の一時金と引き換えの「合意の上での内定解約」を譲らなかった。別の内定者の男性(26)は「協議の結果ではなく、一方的に解約された。不況下で他の企業でも起きる可能性があり、同じような人は二度と出してはいけないと訴えたい」と話した。 


*****

就職氷河期の現在、内定取消しがまたか。それも大手で再建中の日航グループだ。
パイロットになり世界各国を文字通り飛び歩く未来が待っていたはずなのに、大変残念だ。

パイロットの職場は国内にとどまらず海外にも多いであろう。
最近は羽田空港の国際化でアジアのLCCの存在が強い。
有名なのはマレーシアのエアアジアやオーストラリアのジェットスターアジアであろうか。

願わくば、インドネシアやフィリピンといった近場から中東のアラビアまでLCCがあれば気軽に旅行できるのに。
インドネシア語翻訳タガログ語翻訳アラビア語翻訳のガイドブックできままに旅に出たい。
近いようで遠いモンゴルでの雄大な草原乗馬やゲル体験も魅力だ。モンゴル語翻訳されたガイドブックも必要かな。

By MT
[ 2011/02/01 06:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

人材チーム

Author:人材チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
人材チームオフィシャルブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。