スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外就職・転職の動き

失業率が高く、就職氷河期の現在、海外就職・転職を希望する者も少なくはない。
海外で働く形態は、ワーキングホリデー、プラクティカルトレーニング、インターン、現地採用などなど。
働き方のイメージができたら、いよいよ仕事探しだ。どこで求人情報を見つけるのか?その情報の読み解き方は?
希望する職がみつかれば、レジュメ(英文履歴書)を作成して応募、面接となる。
海外就職で魅力的な国はどこであろう。
例えばロシアはBRICSの一員であるが、豊富な資源で今後の経済発展が期待できる。インドネシアはGDPの国内消費比率が8割あり国内市場の大きさにより今後も順調な経済発展が見込める。また、中東も原油や不動産等経済発展の要因があり、オランダも2010年好調に成長し、雇用も増加しているという。
格安オランダ語翻訳格安アラビア語翻訳格安インドネシア語翻訳格安ロシア語翻訳を利用して各国の情報を集めるのも一手ではないだろうか。

By MT
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<就活>短期集中か「じっくり」か 先送り、賛否二分

毎日新聞 1月30日(日)9時26分配信

就職活動について、毎日新聞は29日、12年春卒業予定の大学生ら100人にアンケートを実施した。早期化の弊害が指摘されている就活の開始時期について、最も多い43人が「現行のまま」と答えた。日本経団連など経済界が開始時期を遅らせることを表明しているのに対し、当の学生の中には意外にも、現行の開始時期を支持する意見が最も多かった。

中略

 就活の開始時期を巡り意見が分かれているように見えるが、現行支持派は「時間をかけてじっくり」、遅らせるべき派は「短期間に専念したい」と、共に内定獲得へ必死な心理が表れている。

 一方、12年春入社から既卒者を新卒採用枠で選考する企業が増えることについて、「賛成」は54人と最も多かった。「内定が出ていない先輩もいる」「自分も今年、就職が決まらないかもしれないので」などという意見が大勢を占めた。

 「反対」と答えた人は20人で「ライバルが増えて、新卒の枠が少なくなりそう」などの理由だった。このほか、「既卒者も新卒者も関係なく、内定をもらえる人はもらえると思う」「自分の取り組み次第」などとして「影響や変化はない」も19人おり、冷静な反応の学生も少なくなかった。


*******


新卒者の就職活動の開始時期は年々早まっている。
大学は勉強する場なのか、就職をするための場なのか非常に疑問だ。

日本の大学生で海外留学を経験、希望する者も減少しており識者から警鐘が鳴らされている。

言語は研究対象でもあるが第一にコミュニケーションツールである。
特に英語に堪能であれば世界が広がると感じる。

しかしながら、戸籍翻訳http://www.shomei-trans.com/や契約書翻訳http://www.keiyakusyo-trans.com/等、専門の知識が必要な際には自力で翻訳をするより、専門家に任せることをお勧めしたい。
[ 2011/01/30 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

要望あるなら考える=採用選考先延ばしで―経団連会長

 日本経団連の米倉弘昌会長は26日、大阪市で記者会見し、新卒予定者に対する企業の選考活動の開始時期を遅らせるべきだとの意見が出ていることについて「卒業証書をもらって就職が決まっていなかったら、かえって心配だ」と述べ、大学4年生(大学院は修士課程2年)の4月以降としている現在の日程が妥当との考えを改めて示した。ただ、「学生の要望があるなら再度考え直す」として、時期を遅らせるなど柔軟に対応する姿勢も示した。 

by n.o
格安 英語 翻訳
格安 韓国語 翻訳
格安 中国語 翻訳
[ 2011/01/26 21:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

第一生命、既卒者も新卒で採用…3年程度ですが

読売新聞 1月14日(金)
 第一生命保険は2012年4月入社の新卒採用から、卒業後3年程度経過しながら就職に至っていない既卒者を新卒とみなして採用する方向で検討に入った。

 政府は卒業後3年以内は新卒と同じ扱いで採用するよう経済界に求めており、それに沿う形となる。

 第一生命は11年4月に約530人の大卒採用を内定しているが、既卒者は新卒扱いとして採用していなかった。12年4月採用時からは、卒業から3年程度経た人でも、新卒と同じ扱いとすることを検討する。対象を広げることで、より優秀な人材を確保する狙いもある。

by N.O
格安 タイ語 翻訳
格安 ベトナム語 翻訳
格安 タガログ語 翻訳
[ 2011/01/14 18:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

就職状況:高卒予定者、内定率76.2% 前年比で5.5ポイント上回る /岩手

毎日新聞 1月13日(木)11時56分配信
 岩手労働局は、新規高校卒業予定者の10年11月末現在の就職状況を発表した。内定率は76・2%で、前年同月比5・5ポイント上回った。県内就職希望者の内定率は69・5%で、同9・3ポイント増と大幅に上昇。過去10年間で2番目の高水準となった。
 求職者は3417人(前年同月比1・1%減)に対し、求人数は過去10年間で最低の4420人(同4・9%減)だった。県内就職の内定率が上がった理由について、同労働局は「関係機関と連携し、生徒のニーズに合った求人開拓に力を入れてきたことが成果につながった」と話す。
 産業別の内定者数では、製造業の985人(同19・8%増)が最も多く、卸・小売業の323人(同6・9%減)、宿泊・飲食サービス業の283人(2・5%増)が続いた。公共職業安定所別の内定率では、宮古以外で前年同月を上回り、最高が釜石の87・3%、最低が盛岡の64・1%だった。【湯浅聖一】
by n.o
格安 カンボジア語 翻訳
格安 マレー語 翻訳
格安 モンゴル語 翻訳
[ 2011/01/13 12:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

# 学情、就職希望企業人気ランキングを発表-オリエンタルランドが初の1位に /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 1月12日(水)10時54分配信
学情、就職希望企業人気ランキングを発表-オリエンタルランドが初の1位に /大阪
拡大写真
総合ランキング1位~10位
 就職活動応援サイト「学情ナビ」「モバ就」などを運営する学情(大阪市北区梅田2)は1月11日、2012年3月卒業予定の大学3年生と大学院1年生を対象にした「就職希望企業人気ランキング調査」の結果を発表した。調査対象は、同社主催のイベント「Super Business Forum」来場学生と「学情ナビ」登録学生で、有効回答者数は7,861人。(梅田経済新聞)

 総合ランキングでは、1位=オリエンタルランド、2位=伊藤忠商事、3位=味の素という結果に。昨年1位だったANAは9位にランクダウンし、不況下にあっても来場者数が増加する東京ディズニリゾートを運営するオリエンタルランドが総合で初めて首位に立った。担当者は「今年も厳しい就職環境が続くと予想される中で、学生の強い安定志向が反映された結果になったと言える。業績好調な企業や不況に強い業界などは順位上昇傾向、イメージ先行から現実重視の企業選びへとシフトしつつあるようだ」と分析する。

 安定志向が反映された結果として、鉄道、海運、食品など不況に強い業界の人気が上昇。鉄道では5位=JR東海(前年13位)、6位=JR東日本(同12 位)、海運では95位=日本郵船(同202位)、131位=商船三井(同239位)、231位=川崎汽船(同423位)、食品では3位=味の素(同8 位)、11位=カゴメ(同25位)、24位=ロッテ(同53位)などがランクアップしている。

 一方、例年高い人気を誇っていた航空業界・旅行業界は人気に陰りが見られ、7位=JTBグループ(前年2位)、43位=H.I.S.(同19位)と後退。業績悪化が続く広告、出版、放送関連も順位を下げているが、書籍のデジタル化を進める大日本印刷は15位にアップ(前年39位)した。

 「学情ナビ2012」では、総合ランキング1~100位、男女・文理別各1~10位、過去5年間の上位30社を掲載している。

by N.O
格安 スペイン語 翻訳
格安 ポルトガル語 翻訳
格安 ドイツ語 翻訳
[ 2011/01/12 12:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

就活生の83.4%、勉強より就活を優先

1月11日(火)14時8分配信
就活生の83.4%、勉強より就活を優先
就活中の学生がチャレンジしたいこと(出典:レジェンダ・コーポレーション)
 就職活動を行っている学生は就活と学業の両立に関してどのように考えているのだろうか。2012年4月入社を目指す学生に聞いたところ「就活を優先する」と答えた学生が83.4%に達していることが、レジェンダ・コーポレーションの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 就活生の多くが大学3年生のときに活動を開始しているが、もし就活が卒業1年前からの準備で間に合うとしたら、どんなことにチャレンジしたいと思っているのだろうか。この質問に対し、約半数の学生が「資格取得」(53.9%)や「学業/研究」(49.5%)と回答したほか、「旅行」(38.0%)や「留学」(35.4%)も目立った。学生ならではの経験をしたいと考えている人が多く、就活を優先することによって、学びの機会が損なわれている様子がうかがえた。

●新卒採用解禁、大学4年生夏以降について

 経済団体などから「新卒採用解禁は大学4年生夏以降に」といった意見が出ているが、このことに賛成している学生はどのくらいいるのだろうか。「賛成」と答えた学生は44.1%に対し、「反対」は33.6%。賛成派は「学業を優先できる」ことを歓迎する一方、反対派は「企業の足並みがそろわなければ結局は長期化する」「卒論に影響が出る」など、より現実を見据えた意見が目立った。

 インターネットによる調査で、2012年4月入社を目指す大学生・大学院生1万6171人が回答した。調査期間は2010年11月10日から11月16日まで。【Business Media 誠】

by N.O
格安 フランス語 翻訳
格安 イタリア語 翻訳
格安 ロシア語 翻訳
[ 2011/01/11 15:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

説明会、12月以降に=就活長期化に歯止め―経団連

時事通信 1月7日(金)9時1分配信

 日本経団連は7日までに、大学新卒者の就職活動の長期化に歯止めをかけるため、会社説明会などの開催時期を大学3年生(大学院は修士課程1年)の12月1日以降とするよう、会員企業に要請する方針を固めた。2013年4月の入社予定者から適用する。長引く就職活動が学業の妨げになっているとの批判を踏まえ、会社説明会や、企業のホームページを通じた入社希望学生の登録受け付けなどを行う時期を、現在よりも遅らせる。
 経団連は12日にもこうした方針を決定し、各企業に通知する。採用活動の指針を示した倫理憲章にも盛り込む見通し。大学生の就職活動は現在、企業や就職情報会社による採用情報の提供開始で3年生の10月ごろから実質的に始まっている。経団連の動きは、さらなる過熱の抑制に一定の役割を果たすと期待される。 

by n.o
格安 オランダ語 翻訳
格安 アラビア語 翻訳
格安 インドネシア語 翻訳
[ 2011/01/07 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

有効求人倍率:昨年11月、横ばい0.79倍 高校生内定76% /香川

毎日新聞 1月6日(木)16時52分配信

 香川労働局は県内の雇用情勢(11月)などを発表した。有効求人倍率は0・79倍(全国2位)で前月と同水準となった。09年12月の0・57倍を底に回復を続けているが、08年11月の1・02倍には及ばず、「持ち直しの動きが見られるものの、依然として厳しい状況」と判断した。
 新規求人数は7259人(前年同月比21・5%増)で7カ月連続で増えたのに対し、新規求職者数は5092人(同1・8%増)だった。正社員の有効求人倍率も0・51倍で前月より0・02ポイント上昇した。しかし、海外経済の下降リスクや円高など不安材料があり、先行きは不透明という。
 ◇高校生内定76%
 また、11月末現在の新卒者の内定状況は、高卒者が76・5%で前年同期を1・1ポイント、大卒者が54・1%で同4・9ポイント上回った。だが、求人数は高卒者2278人で同7・6%減、大卒者1万8961人で同9・2%減と昨年を下回っており、同局は「就職環境の先細りが懸念されるので就職支援策を強化する」としている。【馬渕晶子】

1月6日朝刊 .最終更新:1月6日(木)16時52分
by N.O
格安 フランス語 翻訳
格安 イタリア語 翻訳
格安 ロシア語 翻訳
[ 2011/01/06 18:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

人材チーム

Author:人材チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
人材チームオフィシャルブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。